税理士法人に依頼するメリット - 専門分野に特化した税理士を探すin名古屋

税理士法人に依頼するメリット

HOME » 分野別税理士ガイドIN名古屋 » 税理士法人に依頼するメリット

専門分野に特化した税理士を名古屋で探している方もいるでしょうが、その際に税理士事務所と税理士法人の違いを知っておくと役立ちます。
どちらも税務に関する相談・申告書等作成と対税務署に対する手続きの代理などが主な業務で、税理士法人と税理士事務所に業務の内容に違いはありません。
しかし、税理士事務所は税理士がひとりでも運営可能で個人事業主というケースが多く、一方の税理士法人は2人以上の税理士が必要となるといった違いがあります。
つまり、税理士法人は税理士が複数に集まって共同で運営しているので、税理士事務所と違ったメリットがあるのです。

税理士法人のメリットは、担当税理士が病気や事故といった緊急事態に遭遇した時でも、他のスタッフに業務を引き継ぐことが可能な点です。
しかも税理士の資格を持っている人に引き継ぐことができるので、税務に関する相談・申告書の作成・税務署への代理業務などをしてもらえます。
このように複数の税理士がいることは、代わりの人が対応してくれるという安心感があります。

また、複雑な案件も複数の人間で対応できるといったメリットがあって、ひとつの事柄に対しては専門という税理士でも、複数の問題を抱えた案件に対しては対応できない可能性があります。
しかし、一人ひとりの専門分野の知識・経験・スキルを持ち寄って解決することが可能で、税理士が複数いることは大きなメリットになります。
また、複数の専門分野の相談をしたいと考えている企業などにとっては、複数の知識・実績を持ち寄ることが可能で、様々な要望に応えてもらえるのでとても助かることになります。

それから複数の税理士がいることは、経験豊富な社員のスキル・ノウハウを若手社員も共有できるというメリットがあります。
その為、若い担当者だからといって頼りにならないと不満を感じることもなく、何十年分ものノウハウ・スキルを有する税理士と同様に安心できます。
このようなメリットが税理士法人にはあるので、名古屋で専門分野に特化した税理士を探しているのなら税理士法人を選ぶことも良いと言えます。