会社設立で利用する税理士費用 - 専門分野に特化した税理士を探すin名古屋

会社設立で利用する税理士費用

HOME » 分野別税理士ガイドIN名古屋 » 会社設立で利用する税理士費用

税理士

会社設立の際、それぞれ専門家に依頼するという方も多いかもしれません。
そこでとても頼りになるのが税理士です。
税理士に関しては良心的な料金で、税務を代行してくれることも多くなっています。
税理士は巷に溢れていて、近年はかなり良心的な料金で対応しています。
会社設立の例を見てみると、株式会社なら必要な手続きを含めて20万円前後で対応してくれることも多いです。
合同会社などの場合は10万円前後となっています。
もちろん、それぞれの税理士によって設定している金額は違ってくるので、一概には言えません。

また、これは会社設立の際に必要となってくるものなので、その他の費用は加味していません。
設備や備品を整えたり、人材を採用したりする場合には、さらに費用がかかってくると思っておきましょう。
ただ、単純に会社設立に必要な手続きをやってもらうだけなら、10万円~30万円もあれば十分だと言えるでしょう。

ただ、税理士が対応している分野は税務が大半となっています。
必要な手続きも代行してくれますが、会社の登記などは司法書士でなければできないため、そこは司法書士も合わせて相談していくことが必要です。
司法書士に代行してもらう場合は、手数料だけなら5万円前後となっています。
しかし、他の手続きなども合わせておこなうことが重要となるため、司法書士に依頼する場合も結果的には20万円~30万円ほどかかることがあります。

そこは、しっかりと考えておくと良いでしょう。
近年では必要なものは税理士に頼み、その他でカバーしたい部分に関しては司法書士に頼むという方も増加しています。
その他、行政書士や社労士などもいるので、それぞれのニーズに合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。
もちろん、何が正解ということはありません。
必要となる手続きに関しては、終わらせないと会社設立となりませんので、そこだけは注意しておきましょう。

なお、税理士などは良いところを選んでおくと、その後の会社経営でもサポートしてもらえることが多くなります。
まずはそれらの点も合わせて相談してみてはいかがでしょうか。

もちろん、自分でできることは自分でやっても良いですが、税理士などの場合は後の経営でも節税や税金対策をしてくれます。
そう考えると、最初から頼れる専門家を見つけておくというのは、会社経営においても重要なことだと言えるでしょう。
そこはしっかり選んで、よりスムーズな経営を目指してください。