得意分野を持つ税理士とは?in仙台 - 専門分野に特化した税理士を探すin名古屋

得意分野を持つ税理士とは?in仙台

HOME » 分野別税理士ガイドIN名古屋 » 得意分野を持つ税理士とは?in仙台

税理士01

自分のアイディアを具現化して事業を展開していきたい…そんな夢を持っている人もたくさんいると思いますが、そのためにはまず会社設立をして組織を構築しなければなりません。
会社設立は個人事業主の頃と比べるとやることも多くなりますし、手続きも複雑になりますので、自分だけですべてをこなしていくのはなかなか難しいでしょう。

個人事業主の場合は基本的に開業届を提出すれば簡単に開業することができましたが、会社設立はいくつかのステップを踏んでいかなければなりませんので専門家の力を借りながら進めていくのがベストだと思います。
そこで今おすすめしたいのが得意分野を持つ税理士に依頼することで、税理士と言えば文字通り税金に関わることをメインにやっていくのが仕事ですから、当然法人とのかかわりも深いものがあります。

とは言え、税理士が活躍するのは基本的に会社設立後になることが多く、会社設立手続きの段階では司法書士や行政書士など書類作成などを得意とする人たちに依頼するケースがほとんどです。
それではなぜ税理士に依頼するのかと言うと、先ほども言った様に税理士の中には得意分野を持つ人がいて、税理士の資格以外にも会社設立手続きや会社設立後のアドバイスができる資格を持つ人が増えています。

たとえば行政書士の資格を持つ税理士なら電子定款の作成も可能なので、紙の定款にする必要がなく印紙代40,000円をカットすることができますし、英語が得意な人であれば海外とのコミュニケーションも取りやすくなりますので、外国人を雇用したときでも安心ですし海外企業との取引をする際にも心強いです。
このように税理士の仕事だけにとらわれずいろいろな仕事をこなせる人がいれば、いちいちいろいろな人に依頼する必要がありませんので、一度ですべてが解決します。

そうすれば効率的に仕事を進めていけますし、新たな人材をわざわざ見つける手間も省けますので経営者としても楽ですしほかの社員にとっても頼りになる存在となります。
税理士を探す方法としてまずは会計事務所にコンタクトを取ってみて、どんな税理士がいるのかチェックするところからはじまります。

税理士の中にもいろいろな得意分野を持っている人がいますし、企業と顧問契約した経験がある人でも運送業をメインにしてきた人もいれば、金融業をメインにしてきた人もいますし職種ごとに得意分野苦手分野がある可能性もありますのでそこもチェックしてみましょう。