分野別税理士ガイドIN名古屋の記事一覧 - 専門分野に特化した税理士を探すin名古屋

分野別税理士ガイドIN名古屋

HOME » 分野別税理士ガイドIN名古屋

会社設立時の税理士のデメリット

税理士

会社設立に税理士を利用するデメリットを知っておくと、後々役立つかもしれません。
正直に言うと、会社設立の際に税理士を使うデメリットはほとんどありません。
そのため、デメリットを見つける方が難しいと言えるのではないでしょうか。
その中から、ここではデメリットとなり得ることいついて、解説していきます。
税理士を利用することについては魅力が大きいので、正直あまり魅力がないとは言えないですし、むしろ使った方が良い面が大きいと言えるでしょう。
しかし、その中でも少し気になる点というのはあります。
そこを知っておくと、後々に税理士を利用する際、対応もできるのではないでしょうか。
事実、そこを理解しておくとより会社設立もスムーズに行っていくことができます。
そこもまずは考えてみて、税理士をどのように使っていくか考えていくと良いでしょう。

税理士に関して、まずデメリットと言えるかわかりませんが、費用がかかるという点は知っておくことが必要となるでしょう。
税理士の中には無料相談に乗ってくれることもありますが、単なる相談だけでの対応です。
つまり、ちゃんとした相談がしたいのなら、費用をしっかり考慮すべきです。
この費用に関しては相談内容によって変わってきます。
会社設立の際の手続きや申請のことなら、数万円~数十万円で対応してくれます。
もちろん、会社設立後も決算や年末調整なども必要となってきますので、それらの対応もしてもらうつもりなら、より費用は大きくなるでしょう。
そこが、デメリットと言えばデメリットかもしれません。
ただ、他の専門家に相談する場合でも、結局は費用がかかってきますので、そこはデメリットとも言えないかもしれませんね。

その他気になる点と言えば、知識が身に付かないということくらいでしょうか。
税理士に一任してしまうと、自分たちで知識を付けることがなくなるので、万が一税理士などが頼れなくなった場合には、苦労することも多くなります。
税理士に任せるのも良いですが、少しは自分たちでも知識を充足しておくことは重要です。
知識が足りていると、やはり対応もしやすくなりますし、税理士だけに頼ることもなくなるので、より自分たちで解決できることも多くなります。
そう考えると、知識を身に付けようとする意思を欠く可能性がある税理士への一任は、避けておくべきデメリットと言えるかもしれません。

すべてがすべてそうだとは言いませんが、デメリットとしてはこれくらいです。
その上で、税理士を使うかどうか考えてみてください。

得意分野を持つ税理士とは?in仙台

税理士01

自分のアイディアを具現化して事業を展開していきたい…そんな夢を持っている人もたくさんいると思いますが、そのためにはまず会社設立をして組織を構築しなければなりません。
会社設立は個人事業主の頃と比べるとやることも多くなりますし、手続きも複雑になりますので、自分だけですべてをこなしていくのはなかなか難しいでしょう。

個人事業主の場合は基本的に開業届を提出すれば簡単に開業することができましたが、会社設立はいくつかのステップを踏んでいかなければなりませんので専門家の力を借りながら進めていくのがベストだと思います。
そこで今おすすめしたいのが得意分野を持つ税理士に依頼することで、税理士と言えば文字通り税金に関わることをメインにやっていくのが仕事ですから、当然法人とのかかわりも深いものがあります。

とは言え、税理士が活躍するのは基本的に会社設立後になることが多く、会社設立手続きの段階では司法書士や行政書士など書類作成などを得意とする人たちに依頼するケースがほとんどです。
それではなぜ税理士に依頼するのかと言うと、先ほども言った様に税理士の中には得意分野を持つ人がいて、税理士の資格以外にも会社設立手続きや会社設立後のアドバイスができる資格を持つ人が増えています。

たとえば行政書士の資格を持つ税理士なら電子定款の作成も可能なので、紙の定款にする必要がなく印紙代40,000円をカットすることができますし、英語が得意な人であれば海外とのコミュニケーションも取りやすくなりますので、外国人を雇用したときでも安心ですし海外企業との取引をする際にも心強いです。
このように税理士の仕事だけにとらわれずいろいろな仕事をこなせる人がいれば、いちいちいろいろな人に依頼する必要がありませんので、一度ですべてが解決します。

そうすれば効率的に仕事を進めていけますし、新たな人材をわざわざ見つける手間も省けますので経営者としても楽ですしほかの社員にとっても頼りになる存在となります。
税理士を探す方法としてまずは会計事務所にコンタクトを取ってみて、どんな税理士がいるのかチェックするところからはじまります。

税理士の中にもいろいろな得意分野を持っている人がいますし、企業と顧問契約した経験がある人でも運送業をメインにしてきた人もいれば、金融業をメインにしてきた人もいますし職種ごとに得意分野苦手分野がある可能性もありますのでそこもチェックしてみましょう。

会社設立で利用する税理士費用

税理士

会社設立の際、それぞれ専門家に依頼するという方も多いかもしれません。
そこでとても頼りになるのが税理士です。
税理士に関しては良心的な料金で、税務を代行してくれることも多くなっています。
税理士は巷に溢れていて、近年はかなり良心的な料金で対応しています。
会社設立の例を見てみると、株式会社なら必要な手続きを含めて20万円前後で対応してくれることも多いです。
合同会社などの場合は10万円前後となっています。
もちろん、それぞれの税理士によって設定している金額は違ってくるので、一概には言えません。

また、これは会社設立の際に必要となってくるものなので、その他の費用は加味していません。
設備や備品を整えたり、人材を採用したりする場合には、さらに費用がかかってくると思っておきましょう。
ただ、単純に会社設立に必要な手続きをやってもらうだけなら、10万円~30万円もあれば十分だと言えるでしょう。

ただ、税理士が対応している分野は税務が大半となっています。
必要な手続きも代行してくれますが、会社の登記などは司法書士でなければできないため、そこは司法書士も合わせて相談していくことが必要です。
司法書士に代行してもらう場合は、手数料だけなら5万円前後となっています。
しかし、他の手続きなども合わせておこなうことが重要となるため、司法書士に依頼する場合も結果的には20万円~30万円ほどかかることがあります。

そこは、しっかりと考えておくと良いでしょう。
近年では必要なものは税理士に頼み、その他でカバーしたい部分に関しては司法書士に頼むという方も増加しています。
その他、行政書士や社労士などもいるので、それぞれのニーズに合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。
もちろん、何が正解ということはありません。
必要となる手続きに関しては、終わらせないと会社設立となりませんので、そこだけは注意しておきましょう。

なお、税理士などは良いところを選んでおくと、その後の会社経営でもサポートしてもらえることが多くなります。
まずはそれらの点も合わせて相談してみてはいかがでしょうか。

もちろん、自分でできることは自分でやっても良いですが、税理士などの場合は後の経営でも節税や税金対策をしてくれます。
そう考えると、最初から頼れる専門家を見つけておくというのは、会社経営においても重要なことだと言えるでしょう。
そこはしっかり選んで、よりスムーズな経営を目指してください。

名古屋で専門分野に特化した税理士の探し方は?

名古屋で税理士を探してる人もいるでしょうが、専門分野に特化した税理士を探すことも考える必要があります。
実は、医師に内科・外科・眼科などといった専門性があるのと同じく、税理士にも法人税・消費税・所得税・相続税などと言った専門分野があるのです。
ですから名古屋で税理士を探す際には、どのようなことを税理士にしてもらいたいのかを決めて、それを専門分野とする税理士を探すことが大事です。
例えば、企業向けの法人税申告を専門にしている税理士に、相続税申告を依頼しても満足できる結果が得られないこともあるのです。
名古屋で専門分野に特化した税理士の探し方は? の続きを読む

相続専門の税理士に依頼するメリットは?

税金と一口に言っても法人税・消費税・所得税・相続税など様々あって、全てに精通しているという税理士は少ないものです。
実は、医師と同様に税理士にも専門分野というのがあって、税理士により得意・不得意の分野が存在するのです。
ですから、名古屋で相続税申告を依頼するために税理士を探す場合には、相続専門税理士を探さなくてはならないのです。
相続専門の税理士に依頼するメリットは? の続きを読む

個人事業主が専門の税理士に依頼するメリットは?

名古屋の個人事業主の方の中には、わざわざ税理士に依頼する必要がないと考える方もいます。
しかし、個人事業主の方が税理士に経理代行や確定申告の手続きを依頼することには、いくつものメリットがあります。
また専門分野に特化した税理士を探して依頼することで、さらに大きなメリットが得られることも考えられます。
そうした意味からも名古屋で専門分野に特化した税理士を、個人事業主であっても探して依頼することをおすすめします。
個人事業主が専門の税理士に依頼するメリットは? の続きを読む

名古屋でIT業界専門の税理士を探す必要はある

新しく会社を設立する人の中には、IT関連の起業を考える人も増えていて、急速に経済規模を拡大している業界というのが理由のひとつとして考えられます。
また、起業しやすい分野であるというのも大きな要因で、小売業や製造業のように在庫を抱えることもありませんし、たくさんの設備を導入する必要もありません。
それから店舗や倉庫を必要としないケースもあるので、極端な例ですが自宅の一室で起業することも可能で、仕事場のスペースも大きくする必要がないのです。
その為、名古屋にもIT関連の起業を考えている人もいると考えられます。
名古屋でIT業界専門の税理士を探す必要はある の続きを読む

医療専門の税理士を探すポイントは?

名古屋で病院・クリニックを経営していると様々な問題に直面することもあって、医療専門の税理士を探すケースもあります。
例えば、医療法人への移行を検討しているけど設立のメリット・デメリットがわからないので相談したい、病院会計について専門家の意見を伺いたいなどがあります。
また、経理業務や給与計算の手間を減らしたい、社会保険や労働法について相談したい、個人資産対策について相談したいなども考えられることです。
それからクリニックを開業したいがどうして良いのか分からないので相談したいというケースもあって、こうした様々なことから医療専門の税理士に依頼したいと考えます。
医療専門の税理士を探すポイントは? の続きを読む

税理士法人に依頼するメリット

専門分野に特化した税理士を名古屋で探している方もいるでしょうが、その際に税理士事務所と税理士法人の違いを知っておくと役立ちます。
どちらも税務に関する相談・申告書等作成と対税務署に対する手続きの代理などが主な業務で、税理士法人と税理士事務所に業務の内容に違いはありません。
しかし、税理士事務所は税理士がひとりでも運営可能で個人事業主というケースが多く、一方の税理士法人は2人以上の税理士が必要となるといった違いがあります。
つまり、税理士法人は税理士が複数に集まって共同で運営しているので、税理士事務所と違ったメリットがあるのです。
税理士法人に依頼するメリット の続きを読む

ベンチャー専門の税理士を探すのなら

ベンチャー(venture)は元々の意味が冒険的なということから、冒険的で創造的な事業を立ち上げる中小企業やその事業自体を意味する言葉として使用されています。
名古屋にもベンチャー企業としてがんばっているところや、これからベンチャー企業を立ち上げようと考えている方もいます。
ただ、これから伸びていく設立年数の若い企業だからこそ様々なサポートが必要ですし、これから会社を立ち上げるためには会社設立の支援をしてもらうことも必要です。
そのような場合に頼りになるのが税理士で、名古屋で税理士を探している方もいるでしょうが、できることならベンチャー専門の税理士に依頼することを考えると良いです。
ベンチャー専門の税理士を探すのなら の続きを読む